8:00
水温26.3℃ 気温30.6℃
最低水温26.1℃ 最低気温25.2℃

飼育水の白濁継続。

★メダカ達★
3匹変わりなさそう。抱卵なし。

★ヤマト★
動きがイマイチだが、調子が悪いのかどうかまでは判らない。

★石巻貝★
3匹確認。

★マツバミリオ★
5鉢の内、調子が悪い3鉢を撤去。

★マツモ★
そのまま。元気。

★コケ★
飼育水が混濁しているので、よく分からないが土管の緑ゴケを掃除。
マツバミリオの先端にモケモケと。

★発酵式CO2★
ボトル作成せず。

★水換え★
大磯を掃除しながら8リットル排水。
10リットル足し水。

水換え後のpH
pH = 7.9
まだ高め。
水換えでpHショックになっていないだろか。

混濁の原因に、外部フィルターの流量不足もあると考えて、流量を4.5Vに戻し、排水も以前のようにガラス面に水平に当てるようにしてみた。


13:00
水温28.2℃ 気温34.1℃


18:00
水温28.1℃ 気温30.5℃
最高水温28.3℃ 最高気温34.7℃

8:00
水温26.2℃ 気温28.6℃
最低水温26.2℃ 最低気温25.8℃

飼育水の白濁は継続。

★メダカ達★
3匹健在だが、メスしかいないのか調子がイマイチだからなのか、抱卵は見られない。

★ヤマト★
土管内でカリカリと。

★石巻貝★
3匹確認。

★マツバミリオ★
うーん………

★マツモ★
元気。

★コケ★
白いモケモケと土管には緑。

★発酵式CO2★
添加せず。


10:30
pH = 8.6 KH = 3°dkH
CO2 = 0.3mg/L(計算機による)
アンモニア = ゼロ 亜硝酸 =ゼロ
硝酸 = ゼロ

pHが8.6?

水道水を測ってみたり、校正し直したが、ほほ8.6で間違いない。

下がるなら判るが、何故こんなにpHが高くなってしまった?

最後にpH測定したのは………。


20:00
水温27.5℃ 気温28.7℃
最高水温28.3℃ 最高気温34.6℃

キター!
水温が遂に28℃超。
今朝との水温差2℃。

生体にダメージが出なければ良いけど……。

明日は水換えしたい。しよう。


23:00
水温26.9℃ 気温27.4℃

夜になっても暑い………。

6:00
水温25.6℃ 気温26.0℃
最低水温25.6℃ 最低気温24.5℃

ファンは回しっぱなしでも水温が下がり切らない。

飼育水の混濁も継続。

★メダカ達★
特に変わりなさそうだが、抱卵はなし。

★ヤマト★
奥に隠れている。

★石巻貝★
3匹確認。

★マツバミリオ★
ずっと、うーん…と言う状況

★マツモ★
元気だ。

★コケ★
土管に大分目立ち始めた。

★発酵式CO2★
添加せず。


22:00
水温26.9℃ 気温28.0℃
最高水温27.8℃ 最高気温36.5℃

遂に今年初の気温が36℃超。

同時に最高水温も記録。

6:00
水温25.2℃ 気温22.7℃
最低水温25.2℃ 最低気温24.4℃

飼育水混濁は継続。

冷却ファンをスタート。

★メダカ達★
変わりなさそう。抱卵なし。

★ヤマト★
ヒーターの下でカリカリと。

★石巻貝★
3匹確認。

★マツバミリオ★
うーん………

★マツモ★
元気

★コケ★
土管に目立つ。またマツバミリオにもモケモケと。

★発酵式CO2★
添加せず。


19:00
水温27.1℃ 気温29.2℃
最高水温27.3℃ 最高気温34.5℃

今日も暑かった。

7:00
水温25.2℃ 気温23.4℃
最低水温25.1℃ 最低気温23.1℃

飼育水の混濁も継続。

★メダカ達★
特に変わりなさそうに3匹泳いでいる。
抱卵は見られず。
給餌実施。
いつもメダカだけ落ちてしまうので、エビ水槽への変更も考えてしまう。

★ヤマト★
変わりなさそう。

★石巻貝★
3匹確認

★マツバミリオ★
良い部分、悪い部分もあり、全体的には低空飛行。マツモだけにしたくなってくる。

★マツモ★
元気。

★コケ★
全体的にあり。

★発酵式CO2★
新しいボトルを作成していないので、添加できず。せず。


19:00
水温25.6℃ 気温25.7℃
最高水温25.9℃ 最高気温29.6℃

今日は1日曇りか雨で、日照時間は殆どなし。

ファンを回していたこともあってか、気温が思ったよりも上がって30℃近かったのに、水温は25℃台で経過。


22:00
水温25.5℃ 気温℃

↑このページのトップヘ